妊活・妊娠中・授乳期の葉酸サプリなら【M&B公式通販】

おなかの赤ちゃんにとって
大切な栄養素が葉酸

葉酸は、ほうれん草やアスパラガスに多く含まれる水溶性ビタミンの一種です。
おなかの赤ちゃんにとっても、妊活・妊娠中の女性にとっても、大切な栄養素です。
厚生労働省も葉酸の摂取を推奨しており、妊娠を考える多くの女性が積極的に摂り入れている栄養素です。

活・妊娠中には
1日400㎍の葉酸摂取を

厚生労働省は、妊娠を計画している女性または妊娠の可能性がある女性に対して、普段の食事に加えて、サプリなどで付加的に1日400㎍の葉酸摂取を推奨しています。

子健康手帳にも
記載されている葉酸の大切さ

母子健康手帳の「妊娠中と産後の食事」という項目には
赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクを下げるために、葉酸の摂取を推奨する旨が記載されています。

生労働省推奨の
モノグルタミン酸型葉酸

葉酸にはポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)とモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)の2種類があります。
M&Bのサプリには、厚生労働省が「日本人の摂取基準」において推奨している、モノグルタミン型葉酸(合成葉酸)を
配合しています。

ビーが産まれてからも
葉酸は大切な栄養素

厚生労働省が1日400㎍の葉酸摂取を推奨しているのは、ベビーが産まれるまでの女性に対してですが、授乳期の女性にとっても葉酸は大切な栄養素です。
現役産婦人科医が考えた授乳期サプリには、授乳期の女性にピッタリの量である100㎍の葉酸を配合しています。

商品一覧